人気ブログランキング |

ローレンシャンスクールの南山小学校受験対策

ローレンシャンスクールの知恵と経験を、現場からの生の声と共にお伝えしていきます。
by iq-kids
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
幼児教育
小学校受験
グローバル教育
未分類
以前の記事
2019年 06月
2019年 04月
2019年 01月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いよいよ
e0145395_22371695.jpg
南山小学校の一次試験(第一日目)が、いよいよ明日に迫ってまいりました。

入試日程が発表されると同時に、入学志願書の準備をすすめ、書類完成後は、一息つく間もなく、10月末からは、本番にできる限り即した形式での
秋期直前講習がスタートしました。

毎回の評価表、保護者の方への個別のレポート作りにご説明、
また、その後は、お一人お一人の課題に即したプライベートレッスン。

本当に、毎日、毎日、目の回るような日々でした。

けれども、入試が近づくにつれて、お子様や保護者の方が、代わる代わる
様々な形でプレッシャーを感じていらっしゃるご様子が伺われました。

そのような中では、ことさらに、私どもは落ち着いて、冷静なまなざしで
お子様方、また、保護者の方々がよいコンディションが近づいていける
よう適切なアドバイスをしていかなければなりません。

また、お子様さま、お一人お一人で、

「あー、すごくよくなってきている。このまま本番を迎えて欲しい!」
と思う状態に日々仕上がっていく方、

一方、緊張しすぎてしまい、

「うーん。このままではよくない。もっと自信をもてるようなレッスンの
内容に切り替えて、従来の、見ているだけで、こちらまで楽しくなって
くるような笑顔を、取り戻さなければ。」

という状態の方まで、入試の直前は、本当に、お一人お一人、コンディ
ションを整える為に、細心の注意と観察力が必要とされます。

やりすぎても、やらなさすぎてもいけません。

このあたりは、私立中学入試や高校・大学入試のように、やってやって
限界までやりつくせ!といったものとは全く異なる為、「このあたりでよし!」という頃合いを見計らう洞察力も必要とされます。

そんな神経戦の毎日が、今日まで、続いていました。

もちろん、明日も、男子生徒と、一部の女子のレッスンが残っています
が、今晩は、明日試験を受ける生徒全員に電話をし、8時ごろ教室を
でた後は、何かをやりとげたような一区切りの気持ちになりました。

きょうまで、ブログを書く余裕がもてなくて、全くUPできていなかったこと、
どうかお許しください。

明日、試験を受ける生徒の皆様全員にとって、それぞれがベストを尽くす
機会に恵まれ、また、楽しく喜びに満ちた一日になりますよう、心より
お祈り申し上げております。


一次試験のあとは、2次試験の準備もまっています。

また、ローレンシャンスクールでは、今後本格的な入試シーズンに突入
し、小・中・高・大のすべての合格通知が届く3月まで、緊張した毎日が
続きます。


このような困難な時代においては、ご家族の方々と知恵をあわせて、
大切なお子様方お一人お一人が、生きる喜びを感じられる人生を、
力強く歩んでいけるよう、

私どもは、教育のプロフェッショナル集団として、また、長いスパンで
お付き合いさせて頂く、ご家族の信頼のおける教育アドヴァイザーと
して、お子様方に寄り添い続けていく意味の重要性を痛感いたして
おります。

これから迎える本格的な受験シーズンを前に、スタッフ一同、襟を正し
直して、これから迎える厳しい冬に備えて参りたいと存じます。
# by iq-kids | 2008-11-21 23:20
志願書について
e0145395_1511780.jpg

南山大学付属小学校の志願書を含む、書類の提出日が迫って参りました。

昨年は提出期限の直前までFAXで何往復もやりとりをして、
夜なべの日々でしたが、今年も期日が近づくにつれ、似たような
状況になってきています。

すでに、ほぼ仕上がっていて、最後の見直しのお手伝いの段階に
入っている方々から、まだまだ根本的に練り直さないといけない
方のものまであり、ベットに入っても、頭がぐるぐるまわってしまい
なかなか寝付けません。

志願書には、お子様のご様子や、志願した理由など書いたほうがよい
こと、というのはありますが、

ローレンシャンスクールでは、志願書の作成指導として、見本となる
ような志願書のサンプルをお渡しして、参考にしていただくようなこと
はしていません。

なぜなら、スクールで見させていただく志願書は、南山小学校の入試
担当の方々が読まれる何百通にくらべれば、微々たる枚数ですが、

それでも、何通も目を通していると、間違いのない、正しいフォーマット
にのっとった、しかし、通り一遍のことしか書かれていない志願書
というのは、読んでいても心に響いてきませんし、あまり記憶にも
残らないからです。

もちろん、記憶に残ればよい、というものでは決してありませんし、
真摯に書かれた内容である事は大前提です。

けれども、受験される方々が、南山小学校のどのうような点を素晴しい
と感じているのかという点は、おそらく、皆様あまり違いがないでしょう。

また、教育に対し熱心である点についても、大差はないでしょう。

わが子を入学させたいという熱意についても同じです。

そうであるとすれば、どのような志願書が入試担当者の心を動かし、
また、記憶に残るものとなるのでしょうか。


小学校受験は、ほぼ100%が親の意志であり、また、初等教育の間は
家庭での役割も大きいため、保護者の方々がどのように考え、何を
大切にこれまでの育児に取り組んできたかという「親の姿勢」を
述べる事はとても大切な事です。

どのように考えて、とりくみ、育てこられた結果としての

(もちろん入試時点では、あくまでも途中経過であるわけですが)

現在のお子様のお姿であるのか?

「こんな風に生活し、考え、育てられ、とりくまれてきた結果の
『その子本人』に是非会ってみたい。」そして、「そのご両親にも、
是非会ってみたい。」

そのように事前に思ってもらえるような『親と子』の、また、『家庭』
の全体像が目にうかぶような志願書は、読んでいてもとても興味
深いものです。

お子様のことだけでも弱く、また、親の考えだけでも足りない。

「家庭」もしくは「家族」としての『全体像』が見えてくる志願書であること。

これが、まずは、ポイントの第一です。

昨年合格された方々は、みな、とても個性溢れた志願書を提出
されました。

そのどれもが、そのご家庭らしい、そのご家族ならではの素晴しさに
溢れたものでした。

小学校受験は、家族受験です。

これから試験までの残された期間の間、「我が家らしさとは何であるのか?」
「我が家のすばらしさはどんな点であるのか?」

今一度考えながら、毎日を丁寧にお過ごしなられる事をお勧め
申し上げます。
# by iq-kids | 2008-10-11 01:51
泰然自若 ~うわさに惑わされない~
e0145395_12472684.jpg

泰然自若 ~うわさに惑わされない~

南山大学付属小学校の入試説明から5日あまり経ちました。

例年の事ですが、今年も妙なうわさ話が、まことしやかに、
不安なお気持ちを抱えているお母さまの間で話されているように
伺いました。

大切なお子様の学校の入試内容といわれれば、
気になるのも無理は無い事でしょう。

しかし、不用意な事を口にする人物に対して、冷静な目で
判断ができるようになることは、とても大切なことです。

これは、受験に関することに限りません。

万一うわさ話を耳にしてしまい、どうしても心配な場合は、
信頼できる人物に相談して、気持ちの整理をしてみてください。

入試までの日々、保護者の方は、泰然自若として、
うわさなどに惑わされないことが大切です。

ローレンシャンスクールでは、入るために小手先のことを準備する
のではなく、「すでにそうある」ことを大切に、一つ一つの事柄に
取り組んでいます。

南山小学校は、そのようなうわさに右往左往して、そのうわさを
他の御父兄にまた吹聴してまわるような保護者の方をもとめて
いるでしょうか?

先の学校説明会・入試説明会を通じ、南山小学校の教育理念に賛同し、
自分達が手塩にかけて育ててきた我が子の教育を託すに値する
学校であると判断されたのであれば、

今度は、その学校の保護者としてふさわしい、入試への取り組み方を
していただきたいものです。

ローレンシャンスクールHP:
http://www.iq-kids.net/

※ 写真はシュウメイギク(秋明菊)
# by iq-kids | 2008-09-26 12:50
南山大学付属小学校 入試日程が発表されました。
南山大学付属小学校の入試日程が、発表されました。

「考えていたよりも早い日程!あと2ヶ月しかない!」とお感じの方も
多くいらっしゃるかもしれません。


ここでご両親に一番求められる対応は、出願書類等、事務的なことを
適切に進めて、落ち着いた気持ちを取り戻すことです。

そして、これまで、取り組んできたことで、まず、出来るようになった事に
目をむけて下さい。気が付いた事は、お子さまに、是非、伝えて下さい。

「あんなことができるようになったね。」
「こんなことも、いつの間にかできるね。」
と、お子さまの成長を確認し、ともに喜んでください。

そういった気持ちの準備を十分した上で、

「さあ、こんどは、もうすぐ小学生のお兄さん・お姉さんになるのだから、

こんなことも出来るようになるとかっこいいね。」

と、課題をお子様が認識できるように接してください。

6歳ごろのお子様は、いま急激にいろいろなことが出来るようになる
時期です。

受験の準備の時期を、過度に緊張させることなく、どんどん様々な事が
出来るようになる楽しいチャレンジの時期にしていくのです。

また、ご両親が過度に緊張なさると、その精神状態は
お子様につたわり、これまで出来ていた事が、出来なくなるという事態に
陥りやすいのもこの時期です。

「もっと、面接で、はきはき話せるようになって欲しい。」

「もっと、積極的にグループの中で行動できるようになって欲しい。」

そんな思いは、この時期は、一旦、脇に置いて下さい。

こんなときこそ、落ち着いた丁寧な生活を心がけましょう。

ご自宅の壁に、覚えるべき事柄やカードを貼り付けたりするなど、
臨戦態勢で生活されているお子様は、そのご家庭での気配が
にじみ出てしまうものです。

ローレンシャンスクールでは、これからの保護者の方の、
お子様への接し方、ご家庭での過ごし方について、
できるかぎり時間を見つけて、お話しをするようにしています。

「それでも、やっぱり焦ってしまう。」

そんなときは、秋晴れの空が見える美しい公園で、
お子様とゆったりとした時間を過ごしてみてください。

いま、保護者の方には、落ち着きを。
お子様には、達成感と自信を。

ローレンシャンスクールの直前プログラムは、
10月26日より11月3日までの9日間、
楽しんでご参加ください。
# by iq-kids | 2008-09-21 00:43
夏の終わりの夕暮れに
夏の終わりの夕暮れ時に、感傷的な気分になってしまった。

なかなか出来ない整理整頓をしだしたら、とまらない。とまらない。

手紙の間から、一・二枚 昔の写真なんかが出てきて、

久しぶりに昔のアルバムを開いてみる。

父や母が随分若かったり、もちろん自分自身も。

2000年ぐらいからのミニアルバムを、床に寝そべりながら
5冊ほど見終わったあと、久しぶりの清清しい風にさそわれ、
午後になってから洗濯をしたベットのシーツがすっかり乾いて
いることに満足しながら、


窓から入ってくる風に髪をなびかせていたら、

たった8年間ばかりの間に、随分多くの素晴しい出会いと、
また、別れもあったことに想いをはせる。

アルバムのなかには、家族の写真もたくさんあって、
それらの写真をみていると、幸せを噛み締めるがごとくの
思いがするのだけれど、

今朝読んだ本の一項にあった、近代社会の中の家族の
定義についての記述を思い出して、

血のつながった家族だけじゃなくて、友達も、スクールの
生徒もスタッフも、みんなみんな私の大切な家族なんだという
熱い思いがこみ上げてきた。

携帯電話やEメールの普及と、仕事の忙しさにかまけて、
なかなか人と会う時間を持てていないけれど、

会って話しをして、旅行のお土産なんか渡しあって、
お互い、日焼けしたね、なんて顔を見ながら話すことは、

便利な世の中だからこそ、なおさら大切なことなんじゃ
ないかと思いました。

今夜は、大切な友人と夕食後にお茶をしにいきマース。

南の窓から入る夕暮れ時の風が、今日はほんとに気持ちいい。

今晩は、秋茄子でも焼いて、食べようか。
# by iq-kids | 2008-08-31 18:07