ローレンシャンスクールの南山小学校受験対策

ローレンシャンスクールの知恵と経験を、現場からの生の声と共にお伝えしていきます。
by iq-kids
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
幼児教育
小学校受験
グローバル教育
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
それぞれの年齢に最適な春休みの過ごし方
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 『 それぞれの年齢に最適な春休みの過ごし方 』


 ローレンシャンスクールの最大の強みは、小さなころからお預かりして、

その子の強みも課題も、継ぎ目のないプログラムで、継続的に、段階的に、磨き続け、
働きかけ続けることが可能であることです。

各年齢で、それそれチャレンジすることは異なりますが、子どもたち、また、保護者の方々とは、

強い信頼関係を構築しながら、長いスパンで子どもたちの能力をじっくり育てていきます。

このメールの最後に、春のプログラムのご案内を掲載しておりますが、それぞれの年齢で、豊かに育って
ほしい領域を考えながら構成しておりますので、最適な過ごし方のご提案として、
ご覧ください。



☆ 0から3歳は、心が伝わる脳 土にあたる部分をしっかり育ています。

化学肥料などの特効薬ではなく、お日様にあたったり、毎日、掘り返したりして、手でさわって確かめる、イメージで、

まわりの人たちからしっかりと愛情を注がれながら、安定した情緒を育てていきます。

 プログラム3・5・8がおすすめです。


 ☆ 3歳から7歳、知能・情緒・やりたい!を育てます。

小さな芽が出てくるのを見逃さず、優しく見守ります。

小さな芽は簡単にしぼんでしまうことがありますので、まわりのあたたかなサポートをうけながら、

しっかりした芽に育てていきます。

春の講習会でも、さまざまなプログラムが用意されています。

 できるだ多くのさまざまなプログラムを、バランス良く、まんべんなく、を、おすすめしています。


☆ 7歳から9歳 ものごとを成し遂げるちから を育てます。

茎が育ち、枝が伸びていく時期です。

いろいろな方向に伸びていく喜びの時期ですが、この時も、土がしっかりと育ていることが重要です。
ふわふわとやわらかで、栄養たっぷりの土の上にこそ、元気な枝葉が育ちます。

小手先のことばかりではなく、春の自然にふれて、ダイナミックな生の体験をたくさんしてほしいものです。


☆ 10歳以上 才能を発揮させる 人前にたたせる。

枝や葉が茂ってきます。その中には、元気のない葉もあるかもしれませんが、表面に出てくる現象だけみるの
ではなく、

幹の部分や、根っこがしっかりはれているか、改めて、土の部分をよく見ていく必要があります。

根っこが弱くて、上ばかり育てば、ぐらぐらしてしまい、危なっかしいですね。


ローレンシャンスクールでは、小学校低学年のプログラムも、幼児さんのプログラムに負けず劣らず充実しており、

それらのプログラムを通じ、

子どもたちの、それぞれの強み、が、少しずつ形になって現れてきます。

でも、ご本人は、まだまだ、それが、自分の宝というところまでの思いには至っていないので、

これまでに育ってきた強みを、本人も自覚できるよう、さまざまな場や経験を積んでいきます。

スクールでは、今年は、英語でのプレゼンテーションなどにもチャレンジします。
 


長いスパンで考えていくことは大切なことですが、子どもたちの成長の時期というのは、

実は、小さなころほど、脳の中では、ダイナミックな変化が起きており、

小学校受験の準備期間は、その大切な時期と重なります。


かけがえのない、また、無限の可能性をもった子どもたちの成長に、上限を設けているのは、

実は、わたくしたち大人であったりします。

「こんなことまで、できるんですね!」と、嬉しい成長が目に見える春は、少し、気合を入れて、

がんばってみる価値があります!と、

「うちの子でも大丈夫ですか?」「まだ、早いのでは?」と、
ちょっぴり腰が引け気味の保護者の方には、

以下のような例え方もしています。


『 春は、受験生にとっての夏期講習会?! 』


名古屋の小学校受験は、11月に実施されますので、

中学や大学受験でいうところの、天王山と言われる夏期講習が、

小学校受験では、春の講習会にあたります。

 新年長児さんだけではなく、新年中児さん(4歳・5歳)にとりましても、

受験まで、一年半の時期、ということになります。

受験をよいきっかけと捉え、

時期を区切って、がんばってみることで、見えてくることがあります。

ぜひ、この春、我が子に最大限のチャレンジの場を!




2018年 春期講習会 &
『 春のグローバル・リーダー合宿』のご案内

日程:3月18日(日)〜 4月8日(日)

コース内容


1 南山小学校受験模試:1回(対象:新年長)

「せんせいは、一度しか、いいませんからね、おともだちの答えなどは気にせず、
がんばって、ちゃれんじしてみましょう」

 3月18日13時30分〜 17時まで。 15時から30分間はスクールでティータイムです。
新年長児は受験必須。13時30分開始です。遅れないようにしてください。


2 南山小学校受験専科プログラム講習

対象:新年中・新年長児


「じこしょうかいゲーム」「しっぽとりゲーム」「猛獣狩りにいこう」
などのゲームから、

急須からお湯のみにおちゃを注いで、お盆にのせて、おはこびしたりも
していただきます。

ところで、みなさんのおうちでは、お茶を、「きゅうす」で入れることってありますか?

せいかつのことから、いろいろお勉強します。

レッスンのご説明の後で、保護者の方から、たまには、急須で、ゆっくりお茶を入れたり
することも大切ですね。

と、レッスンをきっかけに、丁寧にせいかつすることの意味を、保護者の方々と
一緒に考えたりいたします。

南山小学校の入試内容を模した内容です。ローレンシャンスクールオリジナルプログラム。
行動観察・指示行動等のコンビネーションプログラムです。(小学校受験に対応しています)


3 春の生け花(2コマで1セット)

  対象:2歳以上(新年中以下の方は、ご相談ください)

 とても贅沢に、なまのお花をたくさん使ってレッスンをします。

 植物は生きていること、ひとつひとつ、葉のつき方も違っていることなど、
 お花を通じて、さまざまなことを学びます。

 「わたしは、ピンクのちゅーりっぷがいいな。あ、でも、同じぴんくでも、
いろいろなピンクがあるね。」

目でみて、触って、観察して、それを言葉にしてみる。

ひとつ一つのプロセスすべてが、大切な体験になります。

  春の草花を使って生け花をいたします。毎年人気のプログラムです。
  花の向き、葉の形など細部にも注目してデザインを考え、春のお花に実際に触れる
  ことにより、お花への興味を促します。

  また、小学校受験に必要とされるお花の季節に関する知識にもつなげます。


4 模試の総復習(2コマ)対象:新年長

  3月18日に実施する模試を元に総復習を行います。総復習はこの日のみ行います。
  2コマ続きでの受講をお勧めします。

なにごとも、やりっぱなし、では、あまり意味がありません。

せんせいの言葉をうっかり聞き逃してしまったのはどうしてかな?

こども一人ひとり、できない理由も違っています。

できる、できない で、終わるのではなく、ミスを誘発してしまう原因までさかのぼって、
次回につなげてこそ意味がありますね。


5 浅井先生のアートレッスン(6コマ)

  対象:年少児以上(レッスンの内容により3歳のお子さまも受講可能です)※スモックをお持ち下さい。
  春の集中プログラム。美術の基礎的な力と豊かな発想力を磨きます。

実際に手を動かしてものを作る、形にして、表現する。また、作った作品について、
自らの言葉で表現する。

これからの時代に、改めて大切にしていかなければならない学びです。

6 お弁当Day(2日間)
  対象:3歳から新年長(新年少児は、午前のみ、午後だけの受講可)

 二つのチームに分かれて、行動します。

自分のことは自分で行う、だけでなく、チームとして、全体で成果を出す、
話し合って決める、などの高度な内容にもチャレンジします。


新年長児さんは、どちらか最低一日はご参加必須。

朝から午後までの充実プログラム。グループの中で身の回りのことがしっかり自分で出来る
ように、お弁当の時間には、配膳・お茶の係・箸の使い方なども細かくお勉強します。   
ご自宅では進めにくい生活巧緻性のレッスンを兼ねます。

  ※昨年のプログラム例:お預かり→漢詩→レクチャー→お昼ごはん→おそうじタイム→

掛け軸の鑑賞→身体を使ったゲーム→お抹茶を頂く→指示行動→絵画→共同制作→解散(今年もお楽しみに♪)

7 お話の記憶・ペーパー基礎(6コマ)

  対象:新年中児以上

  新年長向けのペーパーを進めていきます。お話の記憶だけではなく、
  小学校受験で出題されるあらゆる分野のペーパーを行い、解説します。(基礎力強化)


8 フィジカルバランスレッスン:3コマ ※4月7日(土)は参観日です

対象:2歳以上

内容:身体を使ったレッスン全般(マット・平均台・バランス・ボール・なわとび等の
コンビネーション。指示行動を含む。)南山小学校でも、よく出題されています。

※別会場での実施 

  レッスンの一環として5分程度歩いて移動します。歩きやすく脱着しやすい靴でご参加
  下さい。


9 食育プログラム 春をいただく(2コマで1セット)
  対象:2歳以上 (アレルギーの方は事前にお尋ね下さい)

お野菜が苦手な子どもたちも、あら、不思議!

みんなで、お料理しながらいただいたら、知らない間に全部完食!おかわりまで、
しました。

「この日をきっかけに、苦味のある春のお野菜まで食べられるようになりました」、という子が毎年
いらっしゃいます。

たらの芽・筍・菜の花・せり・わらび・山うど・雪うるい等、春のエネルギーたっぷりの春のお野菜を
一緒にお料理して、

皆で一緒に召し上がって頂きます。(食材は時期により変更になる可能性があります) 



雑誌などにも紹介されました、ローレンシャンスクールの看板プログラムです。

 
※小さなお子さまとご一緒の保護者のご参加歓迎致します。


10 春合宿 「春のグローバル・リーダー合宿」(新年長児はご参加必須)
※詳細は別紙をご参照くださいませ。

3月25日〜26日  一泊二日

  対象:全学年(新年長児参加必須。)小さなお子様の方の保護者の方御一緒のご参加や
日帰り参加も歓迎致します。新年長児の方で、
小学校受験をご検討の方は、お子さまのみのご参加をお勧めいたします。


11 英会話レッスン with Jerod 先生
 
対象:全学年  2コマで1レッスンです。
  幼少期からの英語教育が重要視される中で、ネイティブの先生と英語で楽しく遊びます。

☆ お母さま方の懇親会を兼ねた茶話会(対象:新年長児のお母様)
別途ご案内させて頂きます。

お子様がアートレッスンに参加している時間帯に、懇親会も兼ねた茶話会を
行います。


どのプログラムも多くの趣向を凝らし、大好評をいただいております

『ローレンシャンスクール魔法のレッスン』です。
みなさま、奮ってご参加下さい!



 ☆ 小学生のプログラムの解説とご案内は、次の号でご紹介いたします。

スクールHPでは、お写真入りでご案内を掲載しております。

どうぞ、ご覧ください。


 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

[PR]
by iq-kids | 2018-02-10 13:58 | 幼児教育
<< それぞれの春 新生活 小学生バ... 新年に思うこと >>