ローレンシャンスクールの南山小学校受験対策

ローレンシャンスクールの知恵と経験を、現場からの生の声と共にお伝えしていきます。
by iq-kids
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
幼児教育
小学校受験
グローバル教育
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
子ども達のプレゼンテーション大会
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 一昨日、第3回のローレンシャンスクールのプレゼンテーション大会が、
ミッドランドスクエア内の東海東京証券プレミアサロンにて、盛大に執り
行われました。

 今年は三回目となり、こどもたちの仕上がり具合なども、先生方から聞
いており、例年通りかっこよくやってくれれば大丈夫、と思っておりました。


今年は、来賓の方々も、昨年に負けず豪華なメンバーが集まってください
ました。中部の財界をとりまとめられる中部経済同友会の筆頭代表幹事も
つとめておられ、プレゼンテーション大会の日も、前日にアメリカ御出張

から帰られたばかりの東海東京証券会長の石田様、また、東京からも素晴
らしい方々が御三方、地元名古屋が誇る数学者の先生、海外でも広く活躍
されておられる方など

、多彩で、とてもとても素晴らしい方々が来てくださり、こどもたちの雄
姿を、そのようなすばらしい方々に見て頂けることに、数日前から興奮状
態で、前日もよく眠れませんでした。


プレゼンテーション大会当日、三連休の初日でしたが、東海東京証券の大
勢の社員の方々が休日にもかかわれず11時にはサロンをあけて待ってい
てくださいました。その後、発表者の子どもたちが会場に入り、リハーサ
ルを開始。

ぴかぴか光る会場の白い大理石にふかふかの毛の長い絨毯の上を、ちいさな
子どもたちがスーツ姿やドレス姿で、普段履き慣れないお靴を履き、ちょっ
ぴり緊張した面持ちでとことこ移動する姿は、それだけで最高に愛らしかっ
たです。


実は、大会前日の日に、「明日はお世話になります」と申し上げに、財界の
集まりに伺い、東海東京証券の石田会長にご挨拶に伺った際に、「明日、子
どもたちは、いったい、何を話すの?想像もつかないんだけど」、とのお言
葉を頂きました。

もちろん、秘書の方々を通じて、事前に、昨年、一昨年の様子などもお伝え
しておりましたが、小学校1・2年生のプレゼンテーションなんて、

聞いたことない!というのが、正直なご感想だと思います。しかも、超お忙
しい財界のトップの方に、聞いて頂く価値のある小学生のプレゼンテーショ
ンって一体ぜんたいどんなもの?と思われたことでしょう。


小学一年生というのは、大会当日もご来賓の方々にお話させて頂きましたが、
5か月前までは、幼稚園児だったわけで、幼稚園児が5カ月たっただけで、
プレゼンテーション?と思われるのは当然のことです。

しかし、ここに、わたくしたちが、広く、財界の方々も巻き込んで、大切な
休日の日に、わざわざ子ども達のプレゼンテーションを聞いて頂く最大の理
由の一つがあります。


スクールのHPにも、一昨年の小学一年生のプレゼンテーションを見て頂ける
ページがありますが、子どもたちは、自分が興味のあることがらについて、
何の制約もなく調べ、発表します。

調べることの着眼点もさることながら、調べた内容を、多くの大人たちが失
なってしまった好奇心とピュアな心で訴えかけてくるので、わたくしたち大
人は、改めて考えさせられることが多くあります。


学校などでも、調べ学習などして、紙にまとめることはあるかもしれませんが、
調べた内容を多くの人々の前で発表するというのは、壁に張り紙をするのと
は異次元です。

日本人の多くが苦手とするプレゼンテーションの技術について、子どもたちは、
小さな頃から実に自然に学んでいきます。(来賓の方々が、できすぎだ!と
仰って下さったほど、みなの発表、素晴らしかったです)しかし、この点は
、さほど、大切なことではありません。


ローレンシャンスクールでは、これからの子ども達にとって、とても大切であ
りながら、現行の教育システムではなかなかできていない、非常に大切なこと
について取り組んでいます。

プレゼンテーション大会というプログラムを通じて、子どもたちは、

1、調べる。

2、まとめる。

3、発表する。

4、仲間と意見を交換する。

5、それを生かして次に繋げ、自分の世界を広げる。という経験を積みます。

多くの場合、1か2まで。頑張っているところでも、3までが、よい
ところではないでしょうか。しかし、大切なのは、そこからです。


今回の大会の御来賓の中のお一人で、わたくしの大切な友人が東京から来て下
さいました。その方とは、わたくしが20代の時に出会い、ものごとの考え方
の軸となる部分で、大変大きな影響を受けました。既に20年近くのお付き合

いになりますが、実は、プレゼンテーション大会終了後の食事会の席で初めて
彼のおじいちゃまは、東京大学の歴代総長でいらした方だということを知り、
びっくり仰天!いたしました。


その方が、会の最後に子どもたちに向けてお話し下さった内容が、まさしく、
こちらの内容でした。

今年、プレゼンテーション大会で「とんぼの生態や里山」について話した子と、
「レゴブロック」について話した子どもがいました。


とんぼの発表をした子は、昆虫が大好き!レゴの発表をした子は、もちろん、
レゴが大好きです。二人とも、とても賢く、それだけでも、すばらしいので
すが、ローレンシャンスクールは、地球の未来を担うリーダーを育てることを
目標としておりますので、

更に欲張ってこの子たちを育てたい。そうした時、この二人がお互い学び合う、
例えば、ふたりで、とんぼの目の模型をレゴブロックでつくる(トンボの目は
一万個の複眼でできているそうです。その子のプレゼン内容より)ということを

行うとします。そうしたら、お互い自分の領域から出て、相互に学び合い、また、
同じ方向に向かって船を漕ぎたすことができます。

この『同じ方向に船をこぎ出す』というお言葉は、同じく、今回の御来賓のお一
人、国際的な金融機関で世界を相手に何千億規模の交渉事をいくつもまとめて
いらした方が、子どもたちにむけてお話し下さったお話の中にでてまいりました。


現在販売されているレゴのピースでは大き過ぎるので、レゴ社にもっと小さな
ピースをつくってもらうようお願いしてみることになるかもしれません!

(実際、今年のプレゼンテーション大会の前準備として、二人の子どもが、調べ
ている内容の答えを求めて、学術団体や会社にお手紙をかきました)

これこそが、今の子ども達にもっとも欠けていて、これからの世界で必要とさ
れるであろう、もっとも大切な能力のひとつ、『パートナーシップ』です。

大人たちが想像する以上に、子どもたちは高い能力を持ち、大人たちが難しい
と感じる以上に挑戦し、取り組むことを楽しんでいます。

 後半につづく。

 ☆9月23日(火・祝)は、ローレンシャンスクールの入校説明会を行います。
 ・午前10時半~11時半
  現年長児向け

 ・午後1時より 
  全学年対象(1歳半~高校生)

 参加ご希望の方は、ローレンシャンスクールのホームページお問い合わせフォーム
 (http://iq-kids.net/contact/index.cgi )に、
 23日入校説明会参加希望(午前・午後をご明記ください)とお書き添え頂き、
 お申し込みください。

 お電話でのお申込みも受け付けます。
 052-932-1353 

 (火曜日から土曜日の午後2時以降にお電話いただけますと幸いです。)

 ☆11月2日(日)南山大学附属小学校にて、直前リハーサル模試を行います。
 受付人数に限りがございます。お早めにお申し込み下さい。


・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by iq-kids | 2014-09-18 11:04 | グローバル教育