ローレンシャンスクールの南山小学校受験対策

ローレンシャンスクールの知恵と経験を、現場からの生の声と共にお伝えしていきます。
by iq-kids
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
幼児教育
小学校受験
グローバル教育
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
すべての受験生に
今週に入り、寒さも本格的になってまいりました。

南山小学校を受験される方は、受験表も郵送され、いよいよ本番直前です。

この時期には、体調を整えて万全の態勢でお子さまが試験に臨めるように
することが何より重要です。人間の頭は、起きてからフル回転を始めるの
に3時間ほどかかると言われていますので、
9時10分から試験のスタートするグループの方は、7時起床では、少し
遅いかもしれません。

試験まで一週間をきっていますので、朝型に切り替わっていない方は、今日
から起床時間を早めると良いでしょう。

ローレンシャンスクールでは、小学校受験を長いお子様の人生の一つの通
過点として、この一ヶ月は、試験を受ける当人の幼児さんより、むしろ、
大人が気持ちを落ち着けて日々の生活を過ごせるよう、この時期には、特
に時間をかけて保護者の方にお話して参りました。

人生を運動場のトラック一周に例えるならば、小学校受験は、最初の四分
の一のコーナーにも程遠い、まだ、駆けだして四・五歩、せいぜいスター
トから10メートルといった地点です。


「受験の時期だからこそ、この先の小学校生活や将来のことをしっかりと
考えましょう。そして、受験が終わっても、生活は変えることなく、身に
ついた良い習慣として保つことがとても大切です。また、小学校受験で身
についたこと、家族で見直した生活習慣を保ち、小学校が始まるまでの4
か月間の過ごし方もとても大切です。」と、お伝えしています。

これは、何もきれいごととして、この時期に申し上げているわけではありません。

日本のオピンピックの水泳チームが、ゴールをどこに設定するかで、記録
を大きく更新した実話をご存知でしょうか。

これまでの水泳の選手は、ゴールするその瞬間、つまり、プールの壁に手を
つくその地点をゴールにして泳いでいました。それが、ゴール地点を、「ゴ
ールした後の、タイムを振り返って見る」瞬間をゴールにするよう、意識を

変えたところ、記録を大きく伸ばしたのです。ゴール地点を、これまでゴー
ルだと思っていたその先に設定を変えるだけで、記録を更新できたのはなぜ
でしょうか。


人間の脳は、ゴールだ、と、認識してしまうと、その瞬間に脳の中で減速が
始まります。
本来のゴール地点をゴールと認識していると、ゴールするその瞬間には、脳
からはゴールする前に減速の命令がでてしまい、パフォーマンスが下がり始
めます。ですから、ゴールをどこに設定するかは、とても大切なポイントに
なります。

これは受験についても当てはめる事ができます。小学校受験にかぎったこと
ではなく、中学受験でも、高校・大学受験でも、資格試験でも同じです。

『すべての受験はゴールではない』ことはわかっている。けれど、まずは、
そこがゴールでしょ。と、思ってはいませんか。けれども、実際に社会で活
躍されていらっしゃる方の多くは、それぞれの受験を、その先の目標の為の
通過点として捉えていたことを忘れてはなりません。

ローレンシャンスクールでは、現年長児の方は、小学校受験の直後から、小
学生向けのグローバル脳科学プログラムに移行していきます。小学生生活を
スムーズにスタートする、その為の今であり、受験もそのプロセスの一つと
捉えることが、子ども達の試験のパフォーマンスを上げることを、わたくし
たちは実感しています。

この冬休みには、東京では一部申し込みが殺到している「コンピューター・
プログラミング」を楽しく学ぶオリジナルレッスンにも、小学生のお兄さん
・お姉さんとともに挑戦します。

春には、「写楽や北斎の世界を体感しよう」というサブタイトルで、富士山
を浮世絵の構図で仰ぎ見て、時間とともに刻々と変わっていく富士山の姿を
体感できる合宿や、保護者の方も一緒に日本文化を学ぶことができる本格的
な茶会も計画しています。 

小学校受験を通じて、ローレンシャンスクールでは、その子が本来持ってい
る本質的な強みや個性を伸ばしていきます。

これからの世の中は、良い学校に行けば、よい人生が保証される時代ではな
くなってしまっているばかりでなく、

人が自分をどう評価するかや社会の物差しでは無く、『自分の物差し』で、
自分の人生を切り開いていかなければならい精神的な強さが求められる時代
です。そのような時代においては、「自己肯定感」は自分を支える最後の砦
になりうる大切なものです。


繰り返しになりますが、ローレンシャンスクールでは、すべての受験はゴー
ルではなく、その先の世界で逞しく生きていく力を身に付けていく為に、「
今、チャレンジしているぼく・わたしはとても素晴らしい」、そういう自己
肯定感の強い子どもを育てていきたいと思い、日々の指導、また、その先の
プログラム作りを行っております。

その為、小学校受験では、その先の未来を保護者の方とともに考える時間を
多くとるようにしています。そして、それ以上の年齢の子ども達には、その
先の世界を実際に見たり体験したり話したりして、受験や良い学校に行くこ
とがゴールではない、その先の自分の未来のことを今から考えることが大切
であることを、事あるごとに伝えるようにしています。


ローレンシャンスクールでは、素敵なご家族との出会いを、心より楽しみに、
当校を訪れるお一人おひとりを、心より歓迎いたします。


☆冬期講習会のご案内:
12月23日~1月10日まで

☆「まだですか!」のリクエストにお応えし、ローレンシャンスクールの3分
間レッスンの動画配信を間もなくスタートいたします。


年内中のアップを目標に現在準備進行中です。どうぞ、お楽しみに。

南山小学校の一次試験において、すべての子どもたちが、自らの一番良い部分を発
揮できますよう、また、すべての試験が滞りなく行われますことを、心よりお祈り
いたしております。

                    
ローレンシャンインターナショナルスクール
校長 中村 和世
[PR]
by iq-kids | 2013-11-11 00:28 | 小学校受験