ローレンシャンスクールの南山小学校受験対策

ローレンシャンスクールの知恵と経験を、現場からの生の声と共にお伝えしていきます。
by iq-kids
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
全体
幼児教育
小学校受験
グローバル教育
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
桜の季節に
 ☆    ☆    ☆     ☆

早いもので、今年も桜の季節がやってきました。ローレンシャンスクールで
は、春期講習会がちょうど折り返し地点を迎え、春休み恒例の徳川園でのお
茶会や春のお野菜を子どもたちが自ら調理して食す『春をいただく』も、
昨日一昨日無事終わりました。

この数カ月は、自らの仕事について、日本の教育について、いろいろと考え
る時間となりました。

3月10日に行いました全学年の保護者ガイダンスでは、日本の教育の現状
や課題について、少しでも保護者の皆さまと共に考える時間となればとの想
いで講演させていただきました。保護者ガイダンスの一ヶ月ほど前、今年の
2月にわたくしも参加させて頂きました中部圏の財界人が集まるセミナーで
行われました、教育に関する切羽詰まった議論もきっかけの一つとなりまし
た。

小学校受験の対策として、ローレンシャンスクールが行っているプログラム
は、小学校受験だけでなく、子どもたちが、これから先の未来を生きていく
ために必要な力を養うものとして必須のものばかりを厳選して行っています。

スクールが大切にしているのは、その子がその子らしく、伸びやかに自分ら
しい人生を生きていくために大事なことは何か、小学校受験だからと言って
、大切なことを見失ってはいないかを常に考えながら指導にあたるというこ
とです。

その子がその子らしく、自分に自信をもって伸びやかに生きるというのは、
きれいごとのように聞こえるかもしれませんが、これから先、一段と厳しく
なる競争社会の中で勝ち残るために本当に必要なことが、実は、自分らしく
、自信をもって、ということに大きく関わっていると、わたくしたちは確信
を持っています。

先日でのガイダンスでもお話した日本をとりまく環境について、少し厳しい
意見ですが、元グーグルの日本法人名誉会長の村上憲郎氏が以下のようなこ
とを仰っています。「有名大学を出ることを目標にしている日本の若者に
(日本を取り巻く状況の厳しさを)気付かせるのは難しい。そういう人には
落ちこぼれてもらうしかない。今の日本は助かる人だけが助かればよい状態
。大人のできることは真実を隠さずに本当のことを伝えること」

これは、今小学校受験を考えられたり、その前後の年齢の子どもをもつお母
さま方には、ぴんとこない言葉かもしれません。

けれども、日本を取り巻く状況というのは、本当に厳しく、

これからの日本で生きていく子どもたちに必要な力は、

これまでの日本で必要とされてきたものとは大きく異なって来ています。

日本の知識詰め込み型の画一的な教育も、遅かれ早かれ終わりを遂げるでしょう。

今の子どもたちが置かれている状況は、学生時代までは、画一的教育で、
正しいとされる答えを覚える、または、選べればよく、その為の勉強を必
死にやらされてきましたが、社会に出たとたん、そんな勉強だけをしてき
た人達は要らないと言われるかもしれない、変革期に巻き込まれてしまう
可能性が大きな世代です。次元が違いますが、国の方針でゆとり教育を受
けてきた若者たちが、その後、ゆとり世代はだめだと言われてしまう、そ
れのもっと大きく深刻な時代に直面する可能性がとても大きいと考えられ
ます。

だからこそ、小学校受験、およびその後の10歳ぐらいまでは、現在日本
で行っている画一的な教育(答えが一つ)や知識を与えられ一方的に覚え
る以外の、本物の『自分で考える力』を身につけることをさせなければな
りません。

その為には、幼児期の体験の質がとても大切です。

ローレンシャンスクールは、体験型のプログラムの力を信じています。

この春は、それぞれの子どもの良さと課題をしっかり丁寧に見ていくこと
を最重要のこととして日々のレッスンに取り組んでおります。

課題が見つかった時、それをご両親にお伝えするのは、実はとても神経を
使う仕事です。その為にも、普段から、保護者の方々としっかりと信頼関
係を築き、大切なわが子のことを、保護者の方々にはかなわないかもしれ
ませんが、その子の幸せを本気で考えている、その子の応援団長として、
今年も新しい年度を迎えていきたいと思っております。

4月から新しくスタートされる方々もたくさんいらっしゃいます。ローレ
ンシャンスクールの門をくぐって下さったご家族が、ローレンシャンスク
ールに子どもを預けてよかったと心から思って頂けるよう、頑張って参り
たいと思います。

4月から、お母さまのお勉強会も再開いたします。「あらためて人に相談
するほどでもないけれど、でも、話したら楽になった。」「考えてみたら
、子育てについて、こんな風にひとと話したことはこれまでなかった。」
そんな嬉しいお声をたくさんいただいております。

多くのみなさまのご参加をお待ち申し上げます。

ローレンシャンスクール
GW講習会
4月29日~5月6日まで。初日の29日は、年長児対象の模擬試験を実
施。30日からは連日6月の南山小学校体験学習向けのプログラムを実施
。外部性の受講も受け付けます。受講ご希望の方は、スクールHPのお問い
合わせフォームより、GW講習会受講希望とお書き添えの上、ご連絡くださ
いませ。もちろん、お電話での受け付けも可能です。

新学年の入校希望者を各学年若干名受付ております。

今年ももうすぐ入学式の季節です。新しい制服をきた子どもたちがスクー
ルに素敵な姿を見せに来てくれることを楽しみにしています。


              ローレンシャンインターナショナルスクール
                      校長 中村 和世



  ☆    ☆    ☆    ☆    ☆
[PR]
by iq-kids | 2013-03-28 14:10 | 幼児教育