ローレンシャンスクールの南山小学校受験対策

ローレンシャンスクールの知恵と経験を、現場からの生の声と共にお伝えしていきます。
by iq-kids
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
幼児教育
小学校受験
グローバル教育
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
 受験と情操教育の両立をめざして 

     受験と情操教育の両立をめざして 

 ~クリスマス・チャリティーパーティーへの想い~

一昨日の24日クリスマスイブ、今年もすっかり恒例となって参りました
クリスマス・チャリティーパーティーが、お城の見える、ウエスティンナゴ
ヤキャッスルホテル一階の、真っ赤な絨毯とシャンデリア、白いグラン
ドピアノが素敵なル・ノーブルサロン・シャンポールで華やかに行われ
ました。

スクールの在校生のご家族はもちろん、卒業生、大学教授、また、財
界からも大物ゲストをお迎えし、こどもたちが主役の楽しいパーティー
となりました。ご案内を送らせていただきました卒業生の方からも、近
況を記して下さった楽しいお手紙をたくさんいただきました。心よりお礼
申し上げます。

このクリスマスパーティーには、さまざまな想いがこめられています。ロ
ーレンシャンスクールのパーティーには、ご家族でご参加頂くことがほ
とんどですが、その理由のひとつは、ご夫婦、また、家族そろって社交

の場に身を置き、家族ぐるみで社交力をつけること、子どもにも、小さな
うちからそういった場を体験させることが、国際化が進む一方のなか、
日本人の大きな課題として意味があると感じています。


今回も、フランスなど、海外生活のご経験のあるかたもゲストにお招きし、
今後のスクールの取り組みへのご意見も引き続き賜って参りますが、海
外での留学や生活経験のある方は、わたくしもそうですが、日本の教育
のありかた、特にエリート教育の質の違いに愕然とした思いを持たれた
方が少なくないと思います。

ローレンシャンスクールでは、今のこども達が大人になる社会を見据えて、
今の日本に育つ子ども達に今すぐ必要な教育に日々取り組んでおります
が、今回のパーティーに参加し、実際にご理解とご支援を下さる方を始め
、わたくしどもの想いを理解し、アドバイスを下さる方が沢山いてくださり、
そういった方々にスクールは支えられています。

以下は、ローレンシャンスクールの取り組みをこころから応援して下さっ
ている、世界的にも有名な外科医の先生から頂いたメッセージです。ご
本人のご了承を頂き、掲載させていただきます。

以下、メッセージ

ケンブリッジ大学のペンズブルックカレッジ(正確には忘れました)に数日
間滞在したことがありますが、学生は毎日、夕食はホールで正装してとり、
私はゲストなので、ゴングとともに、学生は起立して私たちを迎え、私たち
はハイステージに招かれます。学部長たちと食事をするのですが、いわゆ

るサーバントがゲストに対しても、学生に対しても給仕をしました。食事が
終わると別室に席を替え、夜遅くまで、ゲストや教授を学生が囲み、学生
がさまざまな質問をします。ゲストはそれにこたえなければなりませんで
した。毎日ゲストは大変でしたが、学生が得られる知識、教養、マナー等

は非常に大きいだろうと思いました。カレッジでの通常の講義以外に、こ
ういうところで毎日学んでいるのかと 思い、彼の国の優位性の秘密を発
見した気になりました。


こういった教育システムを作るのが理想なのでしょうが、本邦の教育環境
は遠く及びません。そんな中で、ローレンシャンスクールや和世先生が目
指している方向は間違っていないと思います

建物や、教育機器にお金をかけずに、(スクールでもコンピュータ化 云々
があるのでしょうが、そんなものは見せかけです)人として、本質的なもの
を大きく育ててもらえると感じたら、意識の高い親の心には響くはずです。

本来は親が家庭で行わなければならないことですが、それを行うことが、
苦手な親が多かったり、時間もままならない。だから、あなたの教育が期
待されるわけです。

メッセージはここまでです。


来年2013年の夏には、アメリカNYの合宿も計画しています。(小さなお子
様は親子での参加も可)アメリカ領事館にいらした恩師にお願いして、国連
の視察、また、そこでの子ども達によるプレゼンテーションも実現したいと思
っております。

ローレンシャンスクールでは、意識の高い保護者の方々に支えられ、小学
校受験への取り組みに合わせまして、受験の枠を超えた教育の実践をす
る土台が整いつつあるのを最近嬉しく感じております。

2013年も更なる進化を遂げるローレンシャンスクールに、どうかご期待下
さいませ。

また、このような教育への取り組みに賛同くださる素敵なお仲間がいらっしゃ
いましたら、是非ご紹介ください。メールマガジンも、目標の300名登録を目
前に、今後もさまざまな形で、皆様方と日本の教育の在り方、そして、実践へ、
全力で取り組んで参りたいと思います。

今年も福島のこどもたちにプレゼントを届けように多くのご寄付をありがとうご
ざいました。ご協力くださいました各店舗・病院・御会社の方々にも深くお礼申
しあげます。


ローレンシャンインターナショナルスクール
校長 中村 和世
[PR]
by iq-kids | 2012-12-26 17:42 | 幼児教育
新年度からの入校説明会 1月27日
新年度からの入校希望者向けの説明会を行います。



日時:1月27日(日)午前10時より

徳川本校・東名古屋校入校希望者、ともに徳川本校で行います。

(要ご予約:当HPお問い合わせフォームより入校説明会希望とお知らせください)

対象:10歳までのお子さまをお持ちのご家族の方



ローレンシャンスクールでは、3年以上前より話題のフォンランドメソッドと

同様のコンセプトを日本の子どもたち向けにアレンジした体験型のレッスン

を実施し、確かな手ごたえを感じています。



去る9月には、小学校低学年の子どもたちが、財界の方々の前で、

日本の文化や普段疑問に思っているオリジナルのテーマについて、堂々

たるプレゼンテーションを行い、大きな反響を頂きました。



2013年の夏には、NY合宿も計画しています。



広く世界に目をむけ、自分の可能性を最大限にひろげていく大小さまざまな

きっかけ作りやその仕掛けをどのように創っていくことができるのか、



その為に、それぞれの年齢で、どんなことを大切に過ごすべきか、

受験の枠にとらわれず、長いスパンでご家族に寄り添い考えます。



そのお子様にしかない良さを発見し、それを最大限伸ばしていく脱ドリル型の

ローレンシャンメソッドに、是非ご期待下さい。



ローレンシャンスクールの小学生達、オリジナルの学習法で、全国模試の偏差値65超えも

珍しくありません。その理由の一つとして、普段の取り組みの一つをご紹介します。



スクールでは、2時間の学習時間の間に、毎回ティータイムがあり、子どもたちは、それを

とても楽しみにしています。先週のティータイムの話題は、『選挙』でした。



「選挙って、だれを選ぶの?」「選ばれた人は、何をするの?」「アメリカは、大統領を直接選べ

るけど、日本はそうではない、それはどうしてだと思う?」



小学生1・2年生の子どもたちも真剣に喧々諤々議論します。答えの決まっている問題を解いたり、

知識を暗記することでは通用しない時代が、すでに来ていることを、大人たちはもっと

喫緊の課題としてとらえる必要があると思います。



スクールの皆が、世界に羽ばたき、活躍する人材となる日が今からとても楽しみです。



「どんな取り組みをしているの?」「うちの子どもが通ったら、どんなプログラムに参加できるの?」



素敵なご家族のみなさまとの出会いを、心より楽しみにお待ち申し上げます。

ローレンシャンインターナショナル

校長 中村 和世
[PR]
by iq-kids | 2012-12-21 15:47 | 幼児教育