ローレンシャンスクールの南山小学校受験対策

ローレンシャンスクールの知恵と経験を、現場からの生の声と共にお伝えしていきます。
by iq-kids
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
幼児教育
小学校受験
グローバル教育
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
一次試験合格率90%の秘密(過去3年間平均)
南山小学校 一次試験合格率90%の秘密(過去3年間平均)

 もくじ

☆面接試験のきも
☆新年度の募集(小学生・幼児さん)

早いもので、今日から12月。子ども達の成長を見ていると、一年が
本当にあっというまに過ぎていくように感じます。今日(←昨日)ロ
ーレンシャンスクールの南山小学校受験専科は、一次試験に無事合格
した年長さんのお兄さんお姉さんたちと、来年度受験の年中のおちび
ちゃん達の、一年に一度、この回だけの合同レッスンが行われました。

毎年、教室内に組まれた、親子面接試験の椅子と机を中央に、右側に
は年中さん達が、左側には年長さん達がずらりと並んですわり、おち
びちゃんたちを前に、練習を重ねてきた面接のデモンストレーション
を行います。年長さん達は、みな本当に自信に満ち溢れ、年中さん達
は、あんぐりと口をあいてみています。

その様子をみていると、一年前の、まだじっと座ってさえいられなか
った頃の年長さん達の姿が思い出され、一年で、こんなにもりりしく、
立派にふるまえるように成長するものかと、感慨深い思いでいっぱい
になりました。

レッスン終了後、「わたし、一年前、年長のお兄さんやお姉さん達の
レッスンをみたの、ちゃんと覚えてる!」と話してくれたのは、Nち
ゃん。本人は忘れているようでしたが、一年前は、椅子をぶらぶらさ
せてしまい、レッスン中にひっくり返り、はずかしさのあまり、泣き
だしそうでした。今年は、自分がお見本のお姉さんとして、

「挨拶をするときは、いつもほんの少しだけ、ゆっくりめにおじぎを
します。」と、白鳥のようにとても優雅におじぎをして、手本をみせ
てくれました。

ある私立小学校の面接官をされていらっしゃった方がおっしゃってい
ました。

「ドアを開けて、入って来て、おじぎをする。もう、その時点で、か
なり決めてしまっています。」

面接のときに、質問された内容にきちんと答えることは、もちろん大
切だと思いますが、ドアを開けて、入って来る様子が堂々としていて、
落ち着いてしっかりとしたご挨拶ができれば、面接官の先生方が持た
れる印象はもちろん、何より、面接を受けるお子様ご本人が、自信を
もって、面接試験に臨む事ができると思います。

面接の時間は、ほんとうにあっという間です。その短い時間の中で、言
葉による会話により、そのお子様のもっている素晴らしさを伝えるのは
、本当に至難のわざです。

一次試験の結果もそうですが、特に面接試験では、先生方は、何を一番
大切にみているのでしょうか?

脳科学の分野で、人間の能力は大きく分けて130種類程度に分類さ
れます。けれども、その中で、測定可能な能力は、30%、残りの
70%は、数などで数値を測ることができない能力です。

ローレンシャンスクールでは、一年間かけて、じっくりと、この単純に
数値化できない残りの70%に価値を置いた教育を徹底的に行います。
マルクス校長先生がおっしゃってくださった、「ローレンシャンスクー
ルは全人教育を行っている」は、この部分を評価して下さってのお言葉
ではないかと感じています。

来週から、年中さんたちは、本格的に新年長のグループレッスンが始ま
ります。スクールの子ども達には、ローレンシャンスクールの大切なお
約束事をお伝えし、また、保護者の方々には、この70%のプログラム
と合格がどうかかわってくるのか、また、その取り組み内容についても
詳しくお話させていただきます。

最後になりましたが、過去に南山小学校の面接試験で実際にきかれまし
た質問をいくつかご紹介申し上げます。どの質問も、日頃から子どもの
教育に真剣に向き合い、深く考えておかなければ答えられない質問ばか
りです。明後日から始まります二次試験においても、みなさまがよい時
間をお過ごしになれますことを、心よりお祈り申し上げます。

過去に質問された内容:
親: 宗教教育についてどう思われますか。
人間の尊厳をどのように理解されていますか?どのような御家族ですか?

子ども:幼稚園のお友達とどんなことをして遊びますか?好きな食べ物
と嫌いな食べ物はなんですか?最近一番頑張ったことはなんですか?等

☆新年度の生徒募集について

新年長児(若干名)・新年中児・2歳児の募集を致します。
小学生は、英語でのプレゼンテーション、ディベートなどを含む、
脳科学プログラムの受講生を募集いたします。
[PR]
by iq-kids | 2011-12-01 13:22