ローレンシャンスクールの南山小学校受験対策

ローレンシャンスクールの知恵と経験を、現場からの生の声と共にお伝えしていきます。
by iq-kids
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
幼児教育
小学校受験
グローバル教育
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
GW & 夏のお知らせ諸々
                 e0145395_23352945.jpg
目次:

☆ おしらせ その1・その2
☆ 「ブログ」
☆ おしらせ その3

 おしらせ その1
  今年度の夏季合宿につきまして、以前より検討しておりました「種子島、宇宙ステーション視察合宿」を前向きに計画して参ります。

種子島 宇宙ステーションにつきましては、ローレンシャンスクールの卒業生の
ご父兄が、日本の宇宙ロケット開発の第一人者として、現在も第一線で活躍され
ており、昨年夏に私どもが種子島に伺った折には、その方のご紹介を頂き、宇宙
ステーション センター長 直々に、施設を案内していただきました。


  現段階では、まだ未決定ですが、校長の中村が活動を始めております震災に
被災した子どもたちとの連携を考えており、数名の被災地の子どもたちとともに
、輝く日本の未来、地球の未来を、ともに考えるきっかけとなればと考えます。


年長児以下の方は、保護者の付き添い参加も歓迎いたします。ローレンシャンス
クールの在校生はもちろんのこと、卒業生、また、そのお友達のご参加希望がご
ざいましたら、お気軽におしらせください。


また、この春、目出度く小学校に合格された方々には、恒例となっておりますお
祝い会茶事にかわり、合宿の参加費分※につきまして、ご招待を申し上げたく、
ご案内を申し上げます。

※飛行機代等の実費につきましては、ご協力をお願い申し上げたく、改めて詳細
をご連絡申し上げます。

  おしらせ その2

  イギリス王室にも関わりが深く、世界中に熱烈なファンのいる世界的な芸術
家、マッケンジー・ソープ氏※が、ローレンシャンスクールにやってきます。8
月16日、子供向けワークショップを開催いたします。大変貴重で得難い機会で
す。参加希望の方は、おしらせください。

        
 ※マッケンジー氏は、文字が読めないディスレクシアという障害をもちながら
、現在は、イギリスの大学において、博士の称号を得ています。彼のピュアなエ
ネルギーにふれ、

先日の展覧会では、プログラムに参加したローレンシャンスクールの子どもたち
が、マッケンジー氏のマジックにかかってしまいました!くわしくは、ローレン
スクールHPの記事をご覧ください。 
      
・ ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・
  ・ 

GWみなさま、いかがお過ごしでしょうか?5月5日の子どもの日など、ご家族や
ご親族の方とお過ごしの方も多くいらっしゃると思います。


ローレンシャンスクールでは、連日、午前午後と講習会に、年長児の方を中心に
、さまざまな課題にチャレンジしています。今日は、ジェスチャー・ゲームとい
うレッスンの際に、お母様が作ってくださるお料理の中で、一番好きなものにつ
いてお話しする一こまがありました。


みな、口々に、オムライス!スパゲティ!お味噌汁!ハンバーグ!と、元気に答
えて下さいました。そのお答も、レッスンには、最高のものばかりです。それら
を題材に、いろいろなプログラムを行った後、宿題として、「それらのお料理を
、お母様がどんな風につくるのか、研究してきて下さい。」とお伝えしました。


「ご飯ってどうやって炊くのかな?」「味噌こしって、どうやって使うんだろう
?」


おうちのお台所は、レッスンの材料の宝庫です。


一昨日の模試では、紙コップに穴をあけて、ゴムを通し、それをクリップで留め
るといった工作の課題が出されました。模試の後の、保護者の方々へのご説明で
もお話いたしましたが、こうした試験でできなかったときに、

「さあ、やるわよ!」といって、紙コップと輪ゴムを持って、おうちで練習など
、決してしないでくださいと念押しをさせて頂きました。


こういった生活の巧緻性は、普段の生活の中で身についてこそ、その意味がはじ
めて生まれます。


受験は、どのレベルのものでもそうですが、受験の為のテクニック的に身に付け
たものは、応用力が利かず、そのことに取り組んだことで得られる応用力もほと
んどありません。


「簡単に身につけたものは、簡単に忘れ、応用がきかない。」


これは、万事に通じる、大切なことです。小学校受験だけが特別という事は、断
じてありません。


ご家庭で、そのご家族らしいやり方で、いかに応用がきく形で子どもにチャレン
ジさせられるか、それが、そのご家庭、また、お父様、お母様方の腕の見せ所で
す。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
  ・ ・

先日のブログでは、お母様方の振る舞いや服装などについて、少々厳しいことを
申し上げました。


ローレンシャンスクールのご父兄の方は、本当に中身も、また、ファッションセ
ンスも抜群の、素敵な方ばかりです。子育て中のお母様方におかれましては、子
育てをしながら、また、子どもにもきちんと身なりを整えさせ、かつ、

ご自身も美しくしていることは、並大抵のことではありません。いつも、すごい
なあと感心するばかりです。


そういった、抜群のセンスを、是非とも、お受験のプロセスにおいても、発揮し
ていただけたらと思います。


母として、という姿勢はとても大切です。けれでも、お母様は本来の自分らしさ
、また、ご夫婦らしさも、そこにフレイバーとしてトッピングしてくださいね。


GW後半、受験を控えたご家族のかたも、短い時間を上手に使って、ぜひ、自分た
ちらしい家族の時間をお過ごしください。

                       ローレンシャンスクール
                       校長  中村 和世


おしらせ:その3

6月18日実施予定の南山小学校説明会向けの保護者ガイダンスを、6月12日
(日)ローレンシャンスクール徳川校にて行います。できる限り、ご夫婦でご参
加下さい。



e0145395_2334411.jpg
[PR]
by iq-kids | 2011-05-03 23:31