ローレンシャンスクールの南山小学校受験対策

ローレンシャンスクールの知恵と経験を、現場からの生の声と共にお伝えしていきます。
by iq-kids
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
幼児教育
小学校受験
グローバル教育
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
小さな紳士・淑女の第一歩は?
一昨日の土曜日は、南山小学校合格者を含む新一年生のお祝い会を
かねて、徳川校にて、一日早い鏡開きと、こちらは少し遅めの書初め会
をいたしました。

新一年生は、お習字の筆を持つのは初めての方も多い中、まずは墨を
すって心を落ち着けてから、横線と縦線の練習。みなさんなかなかの
腕前です。

少し毛筆に慣れてくると、中には覚えてきて頂いた百人一首の和歌を
すらすらと書き出す方もいらっしゃいました。

最後は、短冊を手にもって、和歌を詠むようにご自分のお名前を書いて
頂き、手作りの落款を押して仕上げていただきました。

その後は、皆さんで楽しくおぜんざいを頂きます。漆の器と、干支の柄の
お懐紙を使って、その場で作った箸置きを使い、みなさん箸の上げ下ろし
もしかっりと、大変お行儀よく、そして楽しく召し上がって頂きました。

(少量だけ用意しておいた塩こぶが思いのほか大人気!中には、懐紙に
包んでもって帰られたおちびちゃんもいらっしゃいました。笑)

最後は、お座敷で百人一首のかるかた会。年中の方も、一人一首覚えて
きたお歌のお札はとることができ、略式ながら、春を寿ぐ晴れやかな席を
満喫していただきました。

お父様・お母様方にも、一緒におぜんざいを召し上がって頂き、今年合格
された方々へのお祝いを申し上げるとともに、すでに南山小学校に通って
いらっしゃる保護者の方々、また来年南山小受験に挑戦される方との
交流の場としていただくことも出来ました。

       □  ■  □  ■  □  ■  □  ■


初めて墨を磨ったり、筆をもったりする方も多くいらっしゃいましたが、皆、
貸し出されたお道具を丁寧に扱う事ができ、机やお部屋の床なども、
ほとんど汚れる事もありませんでした。

ヨーロッパに留学してたい頃、本当にごくたまにですが、出かけた先の、
高い格式を誇るホテルのティーラウンジで、両親に連れられた3歳や4歳
の小さな子供達が、本当にお行儀よく、また、静かにお茶を頂いているの
をみて、感心いたしました。

子供らしい無邪気さや元気さは、もちろん大切にしていかなければなり
ません。

けれども、その場にふさわしい振る舞いができるようになることは、小さな
紳士・淑女への大切な第一歩と考えます。

初春を祝う華やいだ雰囲気を楽しんでいただくとともに、その場にふさわし
いきりりとした振る舞いの中での心地良い緊張感を、この席で感じていた
だけたらと思いました。

松の内もあけ、お正月気分もそろそろ卒業し、新しい年を、きりりと
スタートして参ります。

ご家庭でも、生活面における今年の抱負など話し合っていただき、
この連休明けを、それをスタートするよい時期としていただけたらと存じます。

手始めは、テレビ・コントロール。ローレンシャンスクールの方々のテレビ
視聴時間は、一日30分以下。「テレビは基本的にはみせないようにして
います」という方も少数派ではありません。

今一度、ご家庭の中でのお約束事や日々の生活時間割。この機会に、
きっちりと話してみてください。


ローレンシャンスクール:
http://www.iq-kids.net/
[PR]
by iq-kids | 2009-01-11 23:51
□■■新年明けまして、おめでとうございます!□■□


e0145395_14314953.jpg □■■新年明けまして、おめでとうございます!□■□


.......................................................................


  波乱万丈ともいえた2008年が幕を閉じ、2009年新 しい年が始まりました。

 ローレンシャンスクールは『小さな紳士・淑女を育てる』ことを大きな
 目標として掲げ、今年度もスタッフ一同、頑張ってまいりたいと存じます。

 
  □   □   □   □   □   □   □   □   □


  年頭にあたり、ローレンシャンスクールが掲げているいる『小さな紳士・
 淑女を育てる』の意味について、少しお話しさせていただきたいと思い
ます。

 紳士・淑女の定義には、様々な解釈があると思いますが、わたくしたちは、
 以下の3点を最重要の課題として考え、スクールのプログラムに取り組
んでおります。

   1.相手の立場にたって、物事を考えられる人になる。

   2.社会に貢献できる喜びを感じられる人になる。
   
   3.自らの家族や地域、ひいては国の文化や伝統そして歴史を理解
し、同様に他の文化に対しても、尊重し大切にできる人になる。

  ローレンシャンスクールで取り組んでる、お行儀やマナーは、相手を
不快にさせない為の最低限のルールです。

 わたくしたちが考える『小さな紳士・淑女』とは、お行儀のよい子供という
 ことではなく、もっと広義でのものであること、

 そして、その延長線上に、受験指導や知識の教授があるのだということ
を忘れないで参りたいと存じます。

 入るためのスクールではなく、すでにそうあるためのスクール。今年も
スタッフ一同全力で指導に当って参ります。

    
    本年度も引き続き、皆様方の温かいご支援とご理解を賜りますよう、
          どうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by iq-kids | 2009-01-01 14:35