ローレンシャンスクールの南山小学校受験対策

ローレンシャンスクールの知恵と経験を、現場からの生の声と共にお伝えしていきます。
by iq-kids
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
全体
幼児教育
小学校受験
グローバル教育
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
クリスマスに思うこと
e0145395_0372611.jpg

昨日 23日(火・祝)は、スクールのクリスマス・パーティーが開かれ、英語のレッスンをとってくださっている方を始め、今年 南山小学校に合格された方々や、すでに南山小学校に通われていらっしゃる方々、また、そのご兄弟・ご家族の方々にも大勢ご参加いただき、大変楽しいひと時を過ごす事ができました。

先日のテレビ番組・取材(※)の時にも、お話させていただきましたが、
小学校受験への取り組み内容というのは、何も、受験をするから身に
つけなければならないこと等というのは、ほとんどありません。

南山小学校の設立をうけ、にわかに受験熱が高まったような向きは
ありますが、ローレンシャンスクールでは、これまでも、早期からの
教育や躾を大切に考え、多くのお子様を、幼少よりお預かりさせて
いただいておりました。また、今年、実際に試験に合格されたお子様
方というのは、そういった、もともと、幼児期の教育を大切に考えて
こられたご家庭のお子様です。

ローレンシャンスクールは、今年で30年目をむかえ、南山小学校が
設立されるまでは、小学校受験同様、私立中学受験においても、毎年
ほぼ100%の合格実績を出し続け、保護者の方々から、圧倒的な
信頼をいただいて参りました。


お勉強ができるようになるには、綺麗なノート作りから、そして、きれいな
文字から。

自分で勉強の計画をたて、それを遂行できるようになるためには、普段の
生活態度から。


中学受験も、小学受験も、基本は変わりません。日々の生活を大切に
する事に、すべての基本があります。

また、いくら算数の計算が得意でも、難関校の合否の境目になるのは、
国語の力。その中でも、小説、物語文、詩などは、情操面が十分に育っ
ていないと、登場人物の立場にたって考えることなどがとても難しく、
確実に得点する事ができません。

小学校高学年には、「顔は笑っているけれど、心では泣きたい事ってない?」

と、問いかけるものを、

幼児さんたちには、「本当は自分が全部使いたいけれど、おともだちに
譲ることって大事だと思わない?そうやって、お友達に譲ってあげると、
どんな気持ち?」

と、内容に多少の違いはあるものの、問いかける物事の本質は、同じ
なのです。


ローレンシャンスクールは、志望校に合格する為だけの、トレーニング
スクールではなく、受験というものをきっかけに、日々の生活を大切に
することの大切さや、他者の立場にたってものを考えることの重要性に
気付く場でありたいと考えます。


そして、保護者の方々には、そういったことが、強い精神を作ったり、豊か
な人間関係を築くことにつながり、それは、めぐりめぐって、お子様ご自身
の身を助けることにも繋がるということを改めて認識して頂き、小学校
受験・中学校受験に望む際の、しっかりとしたスタンスを築いていただけ
たらと思います。


ローレンシャンスクールのクリスマス・パーティーでは、カード作りなど
の他にも、聖書やイエス・キリストの誕生についてのお話も英語で聞い
て頂きました。宗教や西洋の文化について感じ、考えて頂くきっかけと
してくだされば幸いです。


また、金融危機以来の不況の中ではありますが、暖かいお部屋の中で、
皆でケーキを頂き、また、きれいな陶器のティーカップで温かい紅茶を
いただけること、また、それぞれのご自宅では、当たり前のように、プレ
ゼントが待っているという大変恵まれた状況に、

あらためて感謝の意をもつとともに、

世界中の恵まれない、本当に多くの多くの子供達のことを、ご家庭でも
考える機会を持っていただき、彼らの幸せを願う時間を、このクリスマスの
時期に、ほんのひと時持ち、感謝の気持ちを学ぶ機会としていただけたら
と願います。



※ 1月6日(火)東海テレビ ぴーかんテレビ番組内(午前9:55~)にて、
ローレンシャンスクールの取り組みが放映されます。
[PR]
by iq-kids | 2008-12-25 02:05
声が嗄れてしまいました!
e0145395_2123926.jpg
スクール在籍一年以上の全員が、また、秋期ゼミ(外部生を含む)
受講者の90%が合格と言う、驚きの結果をうけ、
先日より連日連夜、保護者の方々と、また、お子様との面接特訓に明け暮れました。

嬉しい悲鳴ではありますが、面接の指導と言うのは、思いのほか、
こちらの話す事柄が多くあり、2次試験の前々日ごろには、声が
嗄れてしまい、かなりのハスキーボイスで、指導にあたらせて
頂いておりました。

明後日には、最終結果をうけ、それぞれが、新しいスタートを
切るわけですが、合格通知を受け取る前に、今一度、心に
留めておいて頂きたい事があります。

小学校にかぎらず、中学・高校でもおなじ事がいえますが、
学校で過ごす時間と言うのは、一日の3分の1か4分の1、長期の
お休みを含めれば、5分の1以下でしかありません。

それぞれの学校に入学した後も、睡眠サイクルや食事はもちろんの
こと、家庭学習・読書の時間、テレビとの付き合い方、長期休暇の
過ごし方など、保護者の方がしっかりとしたお考えを持たれ、お子様
に常に方向性を示していく必要があります。

ローレンシャンスクールでは、合格後も保護者の方々と連携し、
地に足のついた、しかし、常に一流の教育をめざし、お子様方の
成長に携わってまいります。

スクール生達の驚異的な合格率、そして、これから届くであろう、
皆さま方の合格の知らせを前に、心躍る気持ちではありますが、

ここは一つ、居住まいを正し、浮ついた気持ちに喝をいれて、
日々の指導にあたって参りたいと存じます。
[PR]
by iq-kids | 2008-12-09 02:13