ローレンシャンスクールの南山小学校受験対策

ローレンシャンスクールの知恵と経験を、現場からの生の声と共にお伝えしていきます。
by iq-kids
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
全体
幼児教育
小学校受験
グローバル教育
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
合格の大前提
e0145395_233249.jpg

どうしても、南山小学校に入学させたい!

そのような強い思いを胸に、ローレンシャンスクールの門を叩いて
くださる方が、たくさんいらっしゃいます。

そういう方々の中には、肩に力が入りすぎてしまい、お子様に、ありとあら
ゆる事柄を教え込み、トレーニングを積もうと躍起になっていらっしゃる
方も少なくありません。

しかし、合格されるお子様と、そうでないお子様の一番大きな差異は、
「何かができる」、もしくは、「知っている」ということではないということ
に、小学校受験の場合は気がつかなくてはなりません。

それでは、一体、何が合否を分ける差異になるのでしょうか?

それは、そのお子さまがまとっている空気感であり、また、かもし出す
雰囲気であると確信しています。

「そんな漠然とした表現では、まったく解からない!」と、思われた
ことでしょう。

そのお子さまがまとっている空気感というのは、「そのお子様の
ご家庭の雰囲気」、という言葉に置き換えることができるかも
しれません。

お受験を考えようというご家庭ですから、「おうちの中がぐちゃぐちゃに
なってしまっている」などという方は、とても少ないでしょう。

けれども、綺麗にくらしていることと、丁寧に暮らしていることは、また
違います。

具体的な例を挙げて考えてみます。

ローレンシャンスクールでは、入校説明の際に、費用をいただいており
ますが、その費用を、

その場でお財布からだして、しわしわのお札で支払われる方と、
前もって、封筒に入れて、新札で用意されていらっしゃる方とでは、
やはり、お子様のご様子も随分違っていらっしゃいます。

配慮の行き届いた、しっかりしたご家庭であることが
見受けられます。


また、先日、お知り合いの方のご不幸で、お休みをされた5歳の
生徒さんが、数日後、教室にこられた際に、先日のレッスンの欠席
理由を説明するのに、

「この前の○曜日に○○さんという方が、お亡くなりになって・・・・・」

と、しっかりとした言葉遣いで、話をしてくださったのを拝聴し、

ご家庭での、もしくは、まわりの大人の間でかわされている会話で
あったり、お母様やお父様が、お子様に接する際に、どのように
お話しをされたかが目に浮かぶようでした。

つまり、そういった、ご両親、また、まわりの大人の方々が、日々
どのような雰囲気で生活なさっているかということが、お子様を
通じて、透けて見えてくるわけです。

それが、お子様のまとう空気感と直結しています。

まずは、まわりの大人が、おおらかな気持ちでゆったりと。

そして、日々の生活を丁寧に。

周りの大人のそのような生活態度は、お子様に確実に伝染していきます。


おおらかで、ゆったりと暮らしているご家庭のお子様と、
そうでないご家庭で育ってきたお子様。

南山小学校は、一体どちらのタイプのお子様に通って欲しいと
思っているでしょうか?

一番難しくて、一朝一夕には変えられない。けれど、合格の
大前提であり、覚えておかなければならない重要なポイントです。

ローレンシャンスクールでは、お子さまが かもし出す
この 『空気感』 を大切に、小さな事柄から積み重ねて、
指導させていただいております。


次回は、「まちがうことを恐れない子供に」をUpする予定です。

みなさま、どうそお楽しみに!
[PR]
by iq-kids | 2008-05-22 06:00 | 小学校受験