ローレンシャンスクールの南山小学校受験対策

ローレンシャンスクールの知恵と経験を、現場からの生の声と共にお伝えしていきます。
by iq-kids
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
幼児教育
小学校受験
グローバル教育
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
GWプログラム(幼児&小学生以上のグローバル教育など)
 ☆   ☆   ☆   ☆

 ☆もくじ:
 ・ごあいさつ、および、お勧めの著書
 ・GW講習会のご案内(幼児対象、小学生以上対象)


春休みも、あっという間に終わってしまい、気がつけば、GWも二週間後
ですね。新学期がはじまり、毎日ばたばたと過ぎてしまっているかたも
多いことと存じますが、忙しい時期こそ、規則正しい生活、とくに、子

どもたちの睡眠サイクルを崩さないことが、日中の集中力や体力、新し
い環境への適応能力にも、広く関係することがわかってきています。


どんなに忙しくても、寝る時間だけは、ずらさないようにすることが
肝要です。(寝る時間が遅くなるのも、たまのことであれば・・・、と

思っていらっしゃる保護者の方は、次号のももこ先生のブログも併せて
ご覧下さい。)


さて、前回のメールマガジンで、これまでの教育では、今現在、また、
今後、実社会で必要とされる能力は育たないということを少し書かせて
頂きました。

『今の子供たちに身に付けさせたい能力No.1』今後、こらからの日本人
に最も必要とされる能力のひとつが、コミュニケーション能力だといわ
れています。けれども、ご家庭で『グローバルに対応できるコミュニケ

ーション能力』を身につけるといっても、一体どのように取り組んでい
ったらよいか、なかなかイメージが湧かないと思います。


今回は、この難しい課題に、ヒント満載の本をご紹介いたします。

小学校受験では、面接対策も重要なファクターになりますので、「まずは、
小学校に入ってから」とお考えの方にも今すぐお勧めの本です。

『わかりあえないことから~コミュニケーション能力とは何か~』平田
オリザ著 講談社現代新書 

以下、第1章21ページより抜粋

私は、今の日本の子供たちがコミュニケーション能力が低下しているとは
考えていない。・・・(中略)・・

まず、その一点目が、コミュニケーションに対する意欲の低下という問題
だ。・・(中略)・・

昨今、小学校の高学年、あるいは中学生になっても、単語でしか喋らない
子どもが増えている。喋れないのではない。喋らないのだ。


そもそも子どもは、幼児期には単語でしか喋らない。それが成長するにつれ
て、他者との出会い、単語だけでは通じないという経験を繰り返し、「文」
というものを手にいれていく。この言語習得の過程が崩れているのではない
かという危惧がある。


たとえば、兄弟が多ければ、「ケーキ」とだけ言ったところで、無視され
るのが関の山だろう。しかし、いまは少子化で、優しいお母さんなら、子
どもが「ケーキ」といえば、すぐにケーキを出してしまう。

以上

ここから先も、とても示唆に富む、うんうん唸って読んでしまう内容が続き
ますが、一端ここまでのご案内とさせていただきます。(今後も少しずつご
紹介して参りたいと思います)


ローレンシャンスクールでは、この春、恒例の合宿を行いましたが、合宿の
際などは、まさに、上記のケーキのような話の連続です。

毎年よくあることですが、朝ご飯の際に、ある子(エレナちゃん)がおみそ
しるをこぼしてしまいました。

生徒のエレナちゃん「せんせい、・・・・・・。」
私「なんですか?」(エレナちゃん、わたしのかおをみている。)
私「どうしたんですか?」
エレナちゃん「こぼした・・・。」

私「こぼしたら、どうしたらいいですか?」
エレナちゃん「ごめんなさい。・・・・・。」
私「そうね、ごめんなさいっていえたのは、偉かったね。でも、ごめんな
さいといっても、御机の上はきれいにならないから、どうしたらいいかな?」

エレナちゃん「ふく」
私「そうね。では、おつくえの上を拭くにはどうしたらいいかな?」
エレナちゃん「おふきんでふく」
私「そうね、では、おふきんは、どうしたら用意できるかしら?」

といったやりとりを丁寧に重ねながら、最後には、


「では、ホテルのひとに、『すみません、こぼしてしまったので、おふき
んかしていただけますか?』って、いってみましょう♪」

といって、ご自分で、布巾をもってきてもらうところまで行います。(実
際には、ホテルやお店のひとが拭いてくださいますが、お店のひとに、こ
ぼしました、ではなく、こぼしてしまったので、おふきんをかしてくださ
い」と言えるとよいと思います。

ご家族でおでかけのときにも、大人がさっと声をかけて頼んでしまうのよ
りも数倍時間がかかってしまいますが、こういったやり取りが、将来のコ
ミュニケーション能力の基礎をつくる幼児期には、とくに重要であるとス
クールでは考えています。

日常生活の中で、おこさまの意向を先取りしすぎていませんか?

ケーキの話のエッセンス、ご家庭でも、少し意識してみることで、お子様
の反応も変わってくるかもしれません。是非、お試しください。

3月に入ってから、小学生以上のグローバルプログラムへのお問い合わせが
急に増えています。メディアなどで、教育移住などの特集がたびたび組ま
れていることも、多少関係しているかもしれません。

グローバル教育、夏の国内、および海外NY合宿につきましては、次号のメ
ールマガジン(近日配送)にて詳しくお伝え致します。

  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

☆GWプレサマー講習会レッスン内容のご案内(対象:年中・年長~受験対応、
小学生~グローバル教育)

日程:GW4月28日(日)~5月6日(月・祝)連日実施

対象:小学校受験対応の年長・年中児 & グローバル教育の小学生以上


☆小学校受験対応の幼児(年中・年長、2歳児以上)

1:南山小学校受験専科模試(年長・年中) 春期講習会での成果および
  GWの課題を見つけます。
2:模試フォローアップ (年中・年長) おさらいをすることで、ポイントを
   お一人おひとり、しっかりおさえます。

3:アートA (2歳以上) 技術力・表現力の養成
  アートAA(年長以上) 夏に向かっての応用力を身につけます。
4:フィジカルバランス(2歳以上) ☆別会場にて実施 今後は夏期講習
  のみの実施。体を使って指示された事を 着実に行なえるように練習します。
  個々の発育課題もチェック。

5:南山小学校受験専科(年長・年中) 南山小学校受験合格をめざしての総合プ
  ログラム。6月実施の南山小学校体験授業の過去の実施内容をふまえ、それと
  同様、もしくは、それらをリメイクしたレッスンを体験していただきます。

6:試験形式(プリントを含む): 年長・年中対象
   一つひとつの細やかな課題について、すべての項目を 評価対象とし、詳細
  なレポートを作成します。GW以降夏までの細やかな課題を明確にします。
  (指示作業・指示行動・プリント・工作・昼食)


☆グローバル教育(小学生~高校生まで)

1:強化学習:個別の単科学習。内容は、応ご相談。
2:難問チャレンジ:じっくり、ゆっくり、ひとつの課題に取り組む練習です。

3:上級アート:美術の領域の本格的アートのレッスンです。デッサン、木彫、
  その他。
4:プレゼンテーション:今回のテーマは、お父さま、お母さまに買ってもら
  いたいもの、連れていってほしいところ について、大人を説得できる内容
  のプレゼンテーションを考えます。力のある子は、英語でのプレゼンテー
  ションにも挑戦します。

5:英語 :紙芝居・古典人形劇をモチーフに英語で世界を広げます。年末に老
  人ホーム  への訪問公演を計画しています。
6:作文:書くことの基本、書きたい気持ち、伝えたい気持ちを大切に練習します。


7:おもしろ漢字:6月の漢字検定も意識しつつ、楽しく漢字や言葉の世界を詳し
  く学びます。
8:脳科学:空間認知能力の領域を鍛え、さまざまな因子を繋げて多面的に考える
  レッスンです。


e0145395_131946100.jpg

※ 写真は、新小学1年生から4年生の上級アート作品

GW、夏休み、グローバルプログラムを受講ご希望の方は、当HPお問い合わせフォームより、
年齢等をご明記の上、講習会受講希望とお知らせください。

お電話でのお問い合わせも承ります。(電話052-932-1353)

 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

お母様のお勉強サロンも来週から新しいタームがスタートです。


新学期最初の週末ですね。みなさまの新しい一年が、楽しく実り多い一年となりますように。

こころから

ローレンシャンインターナショナルスクール
校長 中村 和世
[PR]
by iq-kids | 2013-04-14 13:21
<< 夏にむかって!グローバルプログラム他 桜の季節に >>